かつら着用時の注意点

2020.05.18

ブライダルプロデュース
ボーベルの川島です。

 

和装着用時、ヘアースタイルをどうするか…
タイプとしては大きく分けて
・かつら
・洋髪
こちらの2つ

 

かつらって役者さんや芸子さんでなければ
なかなか被る機会もないでしょう…

 

結婚式というグッドタイミングを利用して
被るって〜のはどうですか?

 

かつらの場合、
髪の長さは関係ありませんし
クルクルパーマでもドレッドでも→OK

 

花嫁がするかつらは→文金高島田

 

大昔、村娘たちの憧れ的ヘアースタイル

 

 

↑お気付きですか?
髪の色…真っ黒ではなく少し茶色です

 

また、重くないように軽量化されております♪
とは言っても、少し重い(笑)

 

そうねぇぇ…
ヘルメットくらい??
そんな感じです(^.^)

 

いくら軽いとはいえ
いつもより多めの毛量〜

 

自然と顎が上がり
上から目線の花嫁に仕上がる。

 

なので、私達は常に→顎下げて〜

 

 

すると
とっても奥ゆかしい花嫁へと変身♪

 

顔の動かし方や
お辞儀の仕方にもコツがあります。

 

”かつらに興味がない”
“抵抗がある”
そんな方でもご安心を!

 

ショートカットでもいいんです。
洋髪で綿帽子ご希望の場合、
膨らみと高さを出すために
綿帽子の中にアンテナの様なものを設置します。

 

これは花嫁しか見ることができないアイテム(笑)

 

 

ね、見た感じアイテム着用感分からないでしょ?

 

あ、そうそう
”挙式はかつらで披露宴は洋髪にできますか?”

 

もちろん金額追加なしで出来ますよん♪

 

 

イメージも変わりますし
なんと言っても洗髪した後の様に
清々しい気持ちで
披露宴を迎えれま〜す!!

 

(乾杯の後のビールは美味しかろ〜)

 

どんなことでもご相談ください

 

 

ご来店予約・お問い合わせ

0120-31-2410